ブリスター
BLISTER - ブリスター: World Characters Store
Fate/Zero
※送料無料※TV Fate/Zero Blu-ray Disc BOX II
最新コメント
プロフィール

タクタップ

Author:タクタップ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
フォートラベル
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


mp3とか携帯とかテレビとか・・・
Category: 生活  
最近家電がたたられてます・・
携帯は紛失するし、mp3ウォークマンは水にぬれてだめになるし、テレビはついに画面やけで映像が極彩色に見える始末ですorz

これを機にifornかって液晶テレビ変え変えようかなあ

こう考えると家電がないと生活が不便に感じますね

旅とかしていてもインターネットにつないでブログがかける時代ですもんね。


KREVA-2010年 2月6日 横浜アリーナ
Category: 音楽  
昨日、友達に誘われてKREVAのライブにいってきましたーw

いやー、友達に誘われて予習してから行ったんですがすごい楽しかったですねw
彼歌もうまいし、トークもいいですね(時々噛みますがw)

でも何よりいいのが、新しいことに挑戦している姿でした

新しい機材や楽器に挑戦して毎回違うライブを行っているそうでホントその向上心というか
貪欲さはすごいですね。

特に心に響いたのは「自分の得意なところを深く、深く掘り下げていこう!」って言っていたところです。

この言葉が非常に重みを持って感じたので何でだろうと思ったら、彼慶應大学卒なんですね
しかも、慶應の中でもレベルの高いSFC出身とは・・・
恐れ入りました。

普通に就職しても相当の年収を得られるのに音楽で身を立てられるなんてホントすごいわ

心臓(初回限定盤)心臓(初回限定盤)
(2009/09/08)
KREVAMummy-D

商品詳細を見る


うつろい
Category: 未分類  
昨日勤め先の先輩が会社を辞めることになった。
まクビとか仕事がいやになったからとかではなく、今オヤジさんがやっている飲食店(神楽坂にあるそうです!)を改装して、そばと魚に関する飲食のお店をを出すそうです。

それを聞いて、やりたいことを自分でやることが以下にすばらしいか改めて感じてます。

起業にしろSOHOにしろ今後目指すならやっぱり儲けることも重要だけど、やりたいことをやらなくちゃ。


スキー・スノーボードの産業構造について
Category: スポーツ  
大雪ですね~w
町が当たり一面雪化粧です。

雪といえば皆さん思いつくものは何でしょうか?
私の場合スキーやスノーボードですねw

私が子供のころよく苗場スキー場などでよくスキーをしました。
昔はバブリーなときにスキーが人気になりましたが最近若年層にはボードが主流になっていますねー
最近は冬のオリンピックもありますし、より注目され人気も出ることでしょう。

非常にいいことだと思いますが、ある種このスキー・スノーボード業界を産業って観点から見ると難しいと常々思います。
ずっと雪があるような所、もしくは雪が長くあるところはいいですが、雪がない場合や雪が降らない暖冬の場合できないので季節によって、または雪のふり具合によってお客さんの入り具合がまったく違います。しかも山の中に施設があるのでアクセスが悪く、スキー場以外に目玉がない場合夏の期間に新たな収益事業を上げにくい産業構造になっているのです。
これに対し、その自然を売り物にし、最近話題のネイチャーツーリズムつまり親子連れなどの人々に自然体験を行ってもらう等の事業展開が考えられます

また、最近のスキー・ボードの人気にも危うさを感じます。安さを売りにして、日帰りのスキー・ボードのツアーが組まれていますが、これは体力的に非常にきついでしょう。若いころはいいですが体力が衰えてくる中年以降になるとスキー・ボードに行くのはつらいものという観念を持ってしまい家族ずれでのカムバックがなくなる可能性があります。
先の目で見れば、日帰りにしたってただバスでスキー場に連れて行くだけでなく、スキー場と何らかのタイアップでもしてお客さんに何らかのおもてなしをしてほしいものです。


グラン・トリノ
Category: 映画  
昨日グラン・トリノを見ましたw

というのも嵐の二宮和也君表紙のBRUTUSで泣ける映画として高いランキングに入っていたというミーハーな気分
からですw

以下ネタばれありの感想です。

主役頑固なオヤジコワルスキー氏兼監督を務めるのはクリントイーストウッド。
彼はその頑固な性格から二人の息子や孫たちと大きな溝を作ってしまう。
妻に先立たれ孤独にすごしていたある日、隣のモン族の少年にかかわり話が急展開する。

モン族のギャンググループがコワルスキーの隣の家の少年タオにコワルスキーの宝物ともいえる車
グラントリノを無理やり盗ませようとする。そして、タオは盗んでいる最中コワルスキーにバレそれに失敗。
再度盗ませようとするギャングたちにタオはそれを拒否。
そのときのいざこざでコワルスキーが丁寧に手入れをしている庭を荒らし、コワルスキーは激怒。
彼らの争いを自分のために止めに入る。
ただ、隣のモン族の家族は彼に恩義を感じお礼をしようとする。
そのとき、タオがグラントリノを盗もうとしたことが発覚。
タオは償いのためにこの頑固な老人の家に通い始め不思議な友情がはじまる。
その後ギャングというか悪ガキ集団の嫌がらせが続き、タオとその家族のために最後は彼らに戦いを挑みにいく。そして・・・

とまあこんな感じですが、男の奇妙な友情(親子とも友達とも言えるような関係)や庭などを非常に大切にする対するコワルスキーの考え方(多分古いのアメリカの家庭はそういうのを大事にしてたんだろうなあ)、移民の人々の新しいカルチャーなど面白い点やアメリカの古い習慣がよくわかりとても楽しかったですw



グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。