ブリスター
BLISTER - ブリスター: World Characters Store
Fate/Zero
※送料無料※TV Fate/Zero Blu-ray Disc BOX II
最新コメント
プロフィール

タクタップ

Author:タクタップ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
フォートラベル
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキー・スノーボードの産業構造について
Category: スポーツ  
大雪ですね~w
町が当たり一面雪化粧です。

雪といえば皆さん思いつくものは何でしょうか?
私の場合スキーやスノーボードですねw

私が子供のころよく苗場スキー場などでよくスキーをしました。
昔はバブリーなときにスキーが人気になりましたが最近若年層にはボードが主流になっていますねー
最近は冬のオリンピックもありますし、より注目され人気も出ることでしょう。

非常にいいことだと思いますが、ある種このスキー・スノーボード業界を産業って観点から見ると難しいと常々思います。
ずっと雪があるような所、もしくは雪が長くあるところはいいですが、雪がない場合や雪が降らない暖冬の場合できないので季節によって、または雪のふり具合によってお客さんの入り具合がまったく違います。しかも山の中に施設があるのでアクセスが悪く、スキー場以外に目玉がない場合夏の期間に新たな収益事業を上げにくい産業構造になっているのです。
これに対し、その自然を売り物にし、最近話題のネイチャーツーリズムつまり親子連れなどの人々に自然体験を行ってもらう等の事業展開が考えられます

また、最近のスキー・ボードの人気にも危うさを感じます。安さを売りにして、日帰りのスキー・ボードのツアーが組まれていますが、これは体力的に非常にきついでしょう。若いころはいいですが体力が衰えてくる中年以降になるとスキー・ボードに行くのはつらいものという観念を持ってしまい家族ずれでのカムバックがなくなる可能性があります。
先の目で見れば、日帰りにしたってただバスでスキー場に連れて行くだけでなく、スキー場と何らかのタイアップでもしてお客さんに何らかのおもてなしをしてほしいものです。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。