ブリスター
BLISTER - ブリスター: World Characters Store
Fate/Zero
※送料無料※TV Fate/Zero Blu-ray Disc BOX II
最新コメント
プロフィール

タクタップ

Author:タクタップ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
フォートラベル
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~伊豆編~貸しロッジの驚くべきおばちゃん(オーナー)w ~押し通ぉぉおおる!!~
Category: とある旅行記  
もうずいぶん過去の話になってしまいましたが・・・・

伊豆のおばちゃん伝説続きを書くのをすっかり忘れてました。
前回は酒屋に付くまでで終わってましたね・・・

よく考えてみてください。行った後にはどうしなきゃいけないのかを・・・
そうです!そのあと帰り道があるんです!

酒屋で物資を調達したのち一回じゃ道なんて覚えられないので
またおばちゃんの車についていきました。
まあ、一回目通ったので運転手のダチもコーナリングに慣れてきたので
前ほどきつくは無くなる・・・と思いきや

なにいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃおばちゃんの車がさらにはやくなってるううぅぅぅぅ
。゚(゚´Д`゚)゚。

なんかこっちが慣れたのを見て取ると「前までのは肩慣らしよ!」といわんばかりに
直線、コーナーリングともにスピードを上げてきやがりました。

もうね・・・・勘弁してくださいって感じです。

途中で一台しか通れない道で対向車が着たのでやっとこさおいつきました。
ただ、そこでもおばちゃんパワー発揮です。
そこではどっちかが後退して道を譲らなければと折れない状況でした。
対向車はトラック、おばちゃんは普通車。
どう考えてもトラックVS普通車なら普通車のほうが後退するっしょ?
でもねお、おばちゃん動かない・・・・おばちゃん頑として動かない
でね、しまいにはトラックのニイちゃんが後退したんデスヨ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

そんな場面を切り抜けるとまた頭文○Dの世界。

ペンションに帰ってきたときにはもうヘロヘロでしたよ・・・

それで、車から降りたときにちょっと異臭がしたんですね。
そのもとをたどるとタイヤでした・・・・・???
つまり、タイヤが焦げた????



スポンサーサイト


~伊豆編~貸しロッジの驚くべきおばちゃん(オーナー)~頭文字○編w~
Category: とある旅行記  
あああああ、前の更新から一ヶ月近くたってる・・・・orz

最近忙しいので更新を怠っていまし(´・ω・`)ショボーン

さて、恐怖のおばちゃんの話の続きをすることのしましょうニコニコ

このおばちゃんにつれられ、僕らは買いだしに行きました。

そもそもこのロッジは山の中にあり、店に行くにしても結構狭くカーブの多い道を行かねばならないんです。
そして、僕らは道がわからないのでおばちゃんについていくしかありません。
そんな状況からおばちゃん先行、僕達はそれについていくというポジションでバトル(?)が始まったのです。

僕達は最初油断していました。おばちゃんは先行していい感じにナビをしてくれるのだと。
ただ、二台とも車が発進したとき少ししたら何か違和感を感じ始めました。

となりに座っていたダチが言いました「なんか、おばちゃん早くね?」
そうです。カーブを曲がるたび徐々におばちゃんのテールランプが遠のいていくのです。

運転していたダチはもう必死でした。なれない山道でナビするはずのおばちゃんは前をかっ飛ばしていく。何とか直線があると追いつくのですが・・・つまりドライバーとして完全に負けてるわけです。

やっと、酒屋についたときはちょっとふらふらでした・・・



~京都編~京都旅行
Category: とある旅行記  
夜の稲荷伏見 社

ちょっと前に京都旅行に行ってきましたw

夜でも伏見稲荷は見れるということなので拝観してきたのですが非常に神秘的でした


~伊豆編~貸しロッジの驚くべきおばちゃん(オーナー)w
Category: とある旅行記  
貸しロッジv( ̄Д ̄)v

                                                                                                                                                                   
もう一ヶ月ぐらい前になるのですが写真にあるような綺麗な貸しロッジに友人達と遊びにいったんですよw


そこを経営しているおばちゃんがモノすごい人で圧倒されてしまいました


最初、私達がついたときその貸しロッジは7月の半ばですからまだお客さんが入っておらず私達だけの貸切状態でした。


そのため、お客さんが私達のみだったためオーナーのおばちゃんがいろいろ手を貸してくれたんです´▽`)

最初は、「ああ普通に面倒見のいいおばちゃんだな~(´∇`)ファァーイ」ぐらいに思っていたのですがこのあとお酒やジュースの買出しに行ったときから恐怖の体験が始まるのです(((( ;゚д゚)))アワワワワ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。